HOME > 刊行図書ご案内 > 日本の畑地基盤

日本の畑地基盤 ―その現状と動向―

日本の畑地基盤

≪概要≫

畑地農業研究会 編集

社団法人畑地農業振興会  昭和63年 発行

B5判 約500頁

5,246円(送料税込み)

≪内容≫

畑地農業基盤整備の現状と展開の方向を示し、全国47都道府県での事業の実態を簡潔に紹介し、その問題点を掘り起こし、今後の戦略の糧にしようとしたものである。全国の第一線で活躍されている指導的な立場の方々に執筆を依頼し、生々しい声を聞くことを目的として編集した。

特に「畑地灌漑事業」の現状と動向について、各県の事例を紹介、情報交流の場とすることを目指している。各都道府県の農業情勢、農業基盤整備事業の統計資料など数多く掲載。

≪目次≫

第T部 畑地整備の現状と展開方向

1 畑地農業の現状

2 畑地整備と土地改良事業

3 畑地かんがい事業の今後

第U部 各県の畑地農業の基盤整備
     −畑地かんがい事業の現況と課題−

1 北海道・東北地方

2 関東・甲信地方

3 北陸・東海地方

4 近畿地方

5 中国・四国地方

6 九州・沖縄地方

第V部 畑作振興と畑地かんがい

1 まえがき

2 座談会の記録

Copyright (c) AGRICULTURAL UPLAND DEVELOPMENT ASSOCIATION. All Rights Reserved.